人気ブログランキング |

<   2019年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

峠の鳥Ⅲ

もう一度コマドリの登場です

このコマドリは上手に何度も鳴いてくれましたが
一度も尾を上げてくれませんでした

また喉元に妙な羽の集合があり
何となく違和感があり
こちらを向いて鳴いている様は
なにこれ?という感じでした

思えば餌付けなしのコマドリに巡り会えたのは
八ヶ岳の麓以来で何年ぶりという感じです



d0313867_21400147.jpg
d0313867_21395646.jpg
d0313867_21395281.jpg
d0313867_21394774.jpg
d0313867_21394455.jpg
d0313867_21393974.jpg
d0313867_21393586.jpg
d0313867_21393070.jpg





今日は気持ちよく晴れて気温もいい加減でした
このところシャッターの押しすぎで
ツバメ、スズメ、カワセミ、ヤマガラで1000回も押してます
数撃ってもあまり当たってないです






by shiroknmt | 2019-05-31 15:00 | コマドリ | Comments(0)

峠の鳥Ⅱ

太陽が真上にあり照明的には最悪でした
眼は出ないしコントトラストが高く
がちごちの画になりました

このときこのポイントにはミルワームをセットする方は誰もおらず
ほかの鳥さんは降りてきては餌を探し
見つけられないまま飛び去ってましたが
このゴジュウカラだけは不思議に見つけては
食べてました
大半の画が餌をくわえていましたので
それらは消去し残った画から



d0313867_12480252.jpg
d0313867_12475825.jpg
d0313867_12475454.jpg
d0313867_12475013.jpg
d0313867_12474609.jpg
d0313867_12474232.jpg
d0313867_12473873.jpg
d0313867_12473383.jpg




もう少し日が陰ってくれればもう少しましな画も撮れたでしょうが
上の方で時間を費やしすぎました
またの機会にいい画を撮りましょう








by shiroknmt | 2019-05-30 15:00 | ゴジュウカラ | Comments(0)

今日のカワセミ

朝は降雨のためのんびりしてましたが
10時前には薄日が射し始めたのでMFへ

カワセミ幼鳥自分で魚を獲れるようになり
さかんに水の飛び込んでは魚を採ってきます
しかし止まり木でたたきつけてる間に
ぽろっと水中に落とすことがたびたび

お父さん安心したかのんびり羽づくろいです



d0313867_14054848.jpg
d0313867_14054582.jpg
d0313867_14054119.jpg
d0313867_14053823.jpg
d0313867_14053418.jpg
d0313867_14053051.jpg
d0313867_14052666.jpg
d0313867_14052058.jpg




遠征に行ったときの画像はそこそこ選別をして
鳥別にホルダーを作ってHDに収めますが
MFで撮ったものはそのまま放置しておくことが多いので
たまにはその日に揚げてみようと・・
ということで大した画ではありませんが




by shiroknmt | 2019-05-29 15:00 | カワセミ | Comments(0)

峠の鳥

いつもはにぎわって2重3重に三脚が並ぶ
ポイントもこの日は5人ほど
例年では考えられない中央に陣取りました

ところがなかなか鳥さん出てきません
やはりミルワームがないと無理かな?
と思っていたらそこそこ出てくれました

そんな中からクロジです



d0313867_18015192.jpg
d0313867_18014892.jpg
d0313867_18014349.jpg
d0313867_18013938.jpg
d0313867_18013410.jpg
d0313867_18013092.jpg
d0313867_18012550.jpg
d0313867_18012082.jpg




標高1500mで直射日光を浴びるとかなりの紫外線を浴びるのでしょうが
全く寒さを感じないですんだのはありがたかったです
しかし撮影にはちょっと鳥さんてかり過ぎです





by shiroknmt | 2019-05-28 15:00 | クロジ | Comments(0)

恒例の峠

最盛期から見るとだいぶ日が経ってしまいましたが
峠の鳥さんたちに会いに行きました

毎年にぎわってた沢は人っ子一人おらず
次のカーブのポイントは4名のCMさんが暇そう
今年は上と聞いていたのであいさつしながらスルー

ところが上がまったくわからず
途中舞台をしつらえた場所が2カ所あるもなんか干からびている

また昇っていきようやく3人の方が
道路から下に水が落ちていく先の水辺にレンズを向けている

迷惑かけぬようその方たちのレンズの向きを確かめながら
回り込んで  「いたっ!」
オレンジ色が見えた

20枚くらい連写したら飛んで下流側へ
下で鳴いてる

どうせ沢筋だろうと降りて行きながら下流に歩く
急に途中で鳥友が立ち止まる
目の前15mぐらいで鳴きだしました

前段が長くてごめんなさい




d0313867_06550117.jpg
d0313867_06545656.jpg
d0313867_06545264.jpg
d0313867_06544875.jpg
d0313867_06544304.jpg
d0313867_06543952.jpg
d0313867_06543510.jpg
d0313867_06543100.jpg





長い坂道を息を切らしながらここまで登った甲斐がありました
瞬く間に800枚ほど撮ったので
もういいやとその場を離れほかの鳥さん見に行きましたが
残った鳥友は3mほど近くまで寄ってきたそうです
私も経験がありますがこの鳥さん人を恐れませんね


by shiroknmt | 2019-05-27 15:00 | コマドリ | Comments(0)

MFのカワセミ

毎日大きくなってやれることも多くなってきている
MFのカワセミの兄弟

(まだ男の子か女の子ははっきりしないのでとりあえず兄弟)

兄の方は時々エビをつかまえていますが
弟は飛び込み枝どまりは上手で
捕ってくるのは枝の木端とか落葉とかばかり
それを一人前にたたきつけたりする仕草が可愛い


そんなカワセミ一家ですが母さんあまり見ないです








弟です

d0313867_06502823.jpg
d0313867_06502576.jpg

父さんと兄弟

d0313867_06502090.jpg
d0313867_06500707.jpg

弟の方はまだ甘えています

d0313867_06500289.jpg
d0313867_06495875.jpg

お兄ちゃんにも魚くれー!と弟

d0313867_06495398.jpg
d0313867_06494306.jpg
d0313867_12035157.jpg
d0313867_12035995.jpg




カワセミはやはりきれいにならないと
画を作っていても楽しくありません

早く大きくな~れ!


by shiroknmt | 2019-05-26 15:00 | カワセミ | Comments(0)

大きな声で

峠の林道を下ってくるとき道路脇で
すごく大きな声でなく鳥がいました

はじめはガビチョウだろうと思っていましたが
鳥友が探してくれました

ソウシチョウです

こんな小さな体でよくもあんな大きな声が

元中国の鳥さんは似た声を出します



d0313867_14081919.jpg
d0313867_14081699.jpg
d0313867_14081243.jpg
d0313867_14080920.jpg
d0313867_14080188.jpg
d0313867_14075771.jpg
d0313867_14075394.jpg





昨日、峠へ行ってきました
成果としてはまあまあでしたが
撮影場所は様変わりでしたね
車をおいてからかなりの山道をゼイゼイ言いながら歩きました





by shiroknmt | 2019-05-25 15:00 | ソウシチョウ | Comments(0)

ツバメの巣材集め

もう二番子のための巣の補修のためでしょうか
ツバメがわが家の下にある水路の
潮の引いた後の泥を採りにやってきます

俯瞰する撮影のため背中ばかり写ってますが
このツバメの光沢ある藍色は魅力的です

周りがあまりきれいではありませんが
こういう環境だからツバメも来てくれるわけで
仕方ありません



d0313867_17193240.jpg
d0313867_17192843.jpg
d0313867_17192414.jpg
d0313867_17192059.jpg
d0313867_17191532.jpg
d0313867_17191166.jpg
d0313867_17190598.jpg
d0313867_17190043.jpg




ということは一番子はもう巣だったということなのでしょうが
全く姿が見れません
どこにいるんでしょうか






by shiroknmt | 2019-05-24 15:00 | ツバメ | Comments(0)

昨日カワセミのヒナというよりも幼鳥のお披露目でした
はじめは2羽いると思ったのですが1羽かもしれません
巣立ちは巣穴(場所不明:たぶん基地跡の中)のそばで済ませ
4~5日は経っていると思われ
時として親より大きい?と思わせます

すでに餌採りの自立を促すように
親鳥はくわえた魚を簡単には与えず
しばらく焦らし作戦

おかげでこちらの撮影枚数もうなぎ上り

整理もつかぬまま適当なのを選んで




d0313867_06433522.jpg
d0313867_06433101.jpg
d0313867_06432802.jpg
d0313867_06432469.jpg
d0313867_06432038.jpg
d0313867_06431621.jpg
d0313867_06431210.jpg
d0313867_06430622.jpg




この餌のやり取りだけで250枚もありました
いい加減勉強しろよ!という感じです







by shiroknmt | 2019-05-23 15:00 | カワセミ | Comments(0)

富士山麓の水場Ⅱ

撮りにくいなどありましたが
とにかくキビタキは良く出てくれました

同じ色はなくそれぞれ黄色味が強かったり
少なかったり、あご下のオレンジが濃かったり

背中の黒味味が濃いいのや薄いのや

そんなこんなでキビタキのオスだけで1000枚以上
とはいえ新カメラがまったく手になじまず
身体の一部になるのはいつの事やら



d0313867_06505164.jpg
d0313867_06504760.jpg
d0313867_06504332.jpg
d0313867_06503960.jpg
d0313867_06503589.jpg
d0313867_06503080.jpg
d0313867_06502616.jpg
d0313867_06502131.jpg




富士の麓で大量に撮ったこともありますがもう1万枚も撮影しようとしています
連写が早いこともありこれまでの7DMⅡなら連写モードでも
一枚シャッターで終わらすことができましたが
シャッターの感触が指先になじまないこともあり
必ず3枚押してしまいます
慣れるまでの辛抱ですかね?









by shiroknmt | 2019-05-22 15:00 | キビタキ | Comments(0)