人気ブログランキング |

カテゴリ:イソヒヨドリ( 35 )

荒磯にて

初めから何も居ないだろうがと言いながら
時間に余裕がありましたのでA海岸に

案の定沖の島にウミウがポツンと

しばらくするとジョビ子が・・
追いかけていたら
イソヒヨドリが

眠そうな目をして精彩の無い姿でしたが
飛んだら我々のすぐ横を超スピードで飛びぬけ海の方へ



d0313867_07595517.jpg
d0313867_07595149.jpg
d0313867_07594862.jpg
d0313867_07594323.jpg
d0313867_07593890.jpg
d0313867_07593371.jpg
d0313867_07592860.jpg




あまり人間と接したことのない鳥さんを追うにはむずかしいです
ちょっとの動きですぐに飛んでしまうので神経を使いますが
撮る方の人間が3人もいると全く近寄ることができませんね


27日投稿の「黄色の海へ」で「三浦の菜の花」の記述でお叱りを受けました
あれは「横須賀の菜の花」とのこと 訂正させていただきます










by shiroknmt | 2019-01-29 15:00 | イソヒヨドリ | Comments(0)

住宅街の中

船だまりからMFに近道しようとすると
住宅街を抜ける道を選びます

その住宅街のメイン道路を自転車で走るとき
目の端に青いものが見えました

急停車してみるとイソヒヨドリのオスが採餌中
こんな時期何がいるの?

なんかバッタらしきものを掴まえました



d0313867_07061771.jpg
d0313867_07061314.jpg
d0313867_07060935.jpg
d0313867_07060510.jpg
d0313867_07060120.jpg
d0313867_07055778.jpg
d0313867_07054900.jpg





住宅内ででかいレンズを振り回すのはちょっと気が引けますが
最近はこの辺りではめったに見れなくなっているので
この機を逃したくありません


by shiroknmt | 2019-01-03 15:00 | イソヒヨドリ | Comments(0)

地味ですが

イソヒヨドリの女の子です
羽衣の印象は何か鎧のように固いうろこをまとっていて
触るとごわごわ硬そうに感じますが
実際はたぶん普通の羽の感触なんでしょうね

前はオスメスともこの舟だまりでよく見れましたが
今年の後半はときどき見かけるだけです



d0313867_21453930.jpg
d0313867_21453501.jpg
d0313867_21452950.jpg
d0313867_21452528.jpg
d0313867_21452199.jpg
d0313867_21451674.jpg
d0313867_21451245.jpg
d0313867_21450758.jpg
d0313867_21450252.jpg




ミサゴは順調に魚を獲りに来ています
朝早い時間と9~10時ぐらいにはだいたい来ているようですが
その日によりかなりのばらつきがあります

それにしても飛び込みシーンが撮れません
飛び込む態勢に入ってからの初速と飛び込む寸前の速度は
倍くらい早いのではないでしょうか






by shiroknmt | 2018-11-16 15:00 | イソヒヨドリ | Comments(0)

続き

たぶん若い雌と思われますが
ときどき顔を出します

フナ虫目当てだと思いますが
あまり食べては行きません

もう少し時期が過ぎれば羽にうっすら青味が射すのですが・・



d0313867_08424088.jpg
d0313867_08423520.jpg
d0313867_08423089.jpg
d0313867_08422549.jpg
d0313867_08422018.jpg
d0313867_08421435.jpg
d0313867_08422018.jpg
d0313867_08420330.jpg
d0313867_08414777.jpg




秋雨前線南下のおかげで涼しい日が続いていますが
雨が降るのは困ったものです
撮りの情報もそこそこくるものの出かけられません
世の中旨く行かない方が多いかな?




by shiroknmt | 2018-09-15 15:00 | イソヒヨドリ | Comments(0)

お立ち台

ほかの鳥で盛り上がっていたA窓で
「うゎ!イソヒヨのメスだ」
お立ち台にイソヒヨドリが止まりました

このまま飛んでいきそうでしたが
右を向いて、向きを変えてなど勝手に願っていましたら
そこそこいろんなポーズを

その後水路の石積みで採餌
その部分は後日



d0313867_14525808.jpg
d0313867_14525209.jpg
d0313867_14524833.jpg
d0313867_14524312.jpg
d0313867_14523772.jpg
d0313867_14523048.jpg
d0313867_14522482.jpg




ところでこのお立ち台はもう10年以上前に大潮の後に
この場所に流れ着いた一本の丸太で
Iさんが「あれ建てよう」と言いだし二人で建てたもの
水をたんまり吸っていたのでめちゃ重かったのを記憶しています
下は周りにあった石で固めてあるだけ
上部の方は朽ち果ててきてますが
風雨にも負けず今日もお立ち台として健在です





by shiroknmt | 2018-09-11 15:03 | イソヒヨドリ | Comments(0)

親子3羽

MFに行く途中に公園の有料施設がいろいろありますが
その前を流れる水路からスポーツセンターのかけての
広い空間を2羽のイソヒヨドリが追いかけっこ
ものすごいスピードで飛び回るので映像化するのは無理だなと思っていたら
オスの親が単独で水路近辺を飛んだ
ちょこちょこ止まってはすぐ移動
2~3枚撮っては飛ばれるので
まとまった画になりません

最後にテニスコートの照明塔の柱をバックに
比較的長く桜に止まったのをまとめました


d0313867_07274788.jpg
d0313867_07274397.jpg
d0313867_07273943.jpg
d0313867_07273508.jpg
d0313867_07273171.jpg
d0313867_07272759.jpg
d0313867_07272103.jpg



寒冷前線南下の影響で涼しいというよりも寒い朝を迎えました
窓を開け自然の空気が入ってくるのは気持ちいいですね
(ちょっと風が強すぎましたが)
降るのか降らないのかむずかしい空模様
《自然百景》でも眺めながらちょっと様子を見ましょう(7:30)




by shiroknmt | 2018-09-02 15:00 | イソヒヨドリ | Comments(0)

屋上

カメラ背負ってさあ出かけようと階段下りかけたら
隣の棟の屋上に鳴き声
ちょっと遠かったが形からすると「イソヒヨだ!」
家に入って窓から撮影
遠すぎるのでエックステンダーを着ける

ちょこっと飛んでは止まりを繰り返し
最近エックステンダーを着けるとピントが甘い

とにもかくにもイソヒヨドリのオスでした



d0313867_15371463.jpg
d0313867_15371001.jpg
d0313867_15370602.jpg
d0313867_15370245.jpg
d0313867_15365788.jpg
d0313867_15365100.jpg
d0313867_15364699.jpg
d0313867_15362765.jpg



鳥さんいないと嘆いていたら鳥さんの方からやって来てくれました
自分のモチベーション維持のため毎日投稿をやっています
この一年間で休んだのは1日だけ
しかしこれがかなりしんどくなりました
少しブログライフのあり方を考え直す時期かもしれません






by shiroknmt | 2018-04-19 15:45 | イソヒヨドリ | Comments(0)

屋根の上

先日撮影から帰ってきたとき
隣のマンション屋上にイソヒヨドリを見つけ
15m程上のイソヒヨを撮りました

約10分ぐらい同じ場所で首を振っているだけ
同じ画を何度も撮って
これといって面白味がありません

まだこれからきれいになるのか
このままではあまりメスにもてそうにないと思いました

上の方から声が聞こえます「お前に言われたくね~よ!」


d0313867_15272924.jpg
d0313867_15272660.jpg
d0313867_15272339.jpg
d0313867_15271907.jpg
d0313867_15271686.jpg
d0313867_15271213.jpg



今朝この辺りをグル~とまわってからぼんぼり山に行きました
CMさん20人以上 それぞれ上のぼんぼりを見てます
ヒレンジャクがいません 2時間ほど見てましたが現れず
昨日は5~7羽がいたのに
時期的に終わりなのか
2年前も3月に入ると姿を消しています





by shiroknmt | 2018-03-03 15:37 | イソヒヨドリ | Comments(2)

いつ見ても地味です

舟だまりの護岸石積みの上にたたずんでる
イソヒヨドリのお嬢さんを見つけました

寒さのためかまん丸くなって首だけきょろきょろ
そのうち動き出しましたが
餌も取らずにまたたたずんで

身なりは地味ですが声はきれいですよ


d0313867_14295720.jpg
d0313867_14295387.jpg
d0313867_14295022.jpg
d0313867_14294617.jpg
d0313867_14294347.jpg
d0313867_14293958.jpg
d0313867_14293487.jpg



《ぼんぼり山》
午前中は全く現れず
バーダーさんも含めて40名ぐらい集まってましたが
11時前後で半数以上の方が肩を落として階段を下りました

昨日失ったキレンジャクの画を一緒に撮った2人の方に味せられ
改めて悔しさが出てきました




by shiroknmt | 2018-02-05 14:36 | イソヒヨドリ | Comments(0)

舟だまり

ジョビオス君を探して毎日朝一番で舟だまりを回っていますが
この日も見当たらず、海岸の石積みを見たら
地味~なイソヒヨドリのメスが虫を探して
石の隙間に頭を突っ込みながら向こうからやってきた
だんだん近づき最後は3mぐらい

ようやくカメラに気づき飛んでいきました


d0313867_14214641.jpg
d0313867_14214264.jpg
d0313867_14213846.jpg
d0313867_14213379.jpg
d0313867_14212851.jpg
d0313867_14212445.jpg
d0313867_14212098.jpg
d0313867_14211474.jpg



クリスマスを終えると(何もやるわけでもないですが)急に年の瀬を感じるようになります
気持ちの上ではせわしないのですが
やることと言ったら鳥撮り
困ったもんです 今日はM公園にけっこうCMさんがいました





by shiroknmt | 2017-12-26 14:28 | イソヒヨドリ | Comments(0)