2013年 06月 15日 ( 1 )

たった一人で

カルガモの子ですが親が行方不明なのか、子育て放棄したのかわかりませんがこんな小さいのに1羽でがんばってます
まわりに合鴨風のカルガモや越夏を余儀なくなったキンクロがいますが見向きもしません

d0313867_14393340.jpg


本当にあるかないかの羽でぱたぱた

d0313867_14413648.jpg
d0313867_1442325.jpg


d0313867_14434835.jpg


d0313867_1444428.jpg



行く末の安全を願わずにはいられません
この船溜まりを歩いている人ほとんどがしばらく見ていきます
by shiroknmt | 2013-06-15 14:48 | カルガモ | Comments(0)